日本の世界遺産めぐりのTOPに戻る
「日本の世界遺産めぐり」トップ > 世界遺産の基礎知識

世界遺産の基礎知識

2012年現在、日本で世界遺産に登録されているのは全部で16件で、その内訳は、文化遺産は12件、自然遺産は4件です。 今後、暫定リストへの掲載が見込まれる遺産として、「琉球諸島」(自然遺産)、奄・・・
世界遺産とは、1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約」(世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約)に基づいて、世界遺産リストに登録されたものをいいます。 では、世界遺産をめぐる活動の・・・
1972年、ユネスコのパリ本部で第17回ユネスコ総会が開かれ、「世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)」が満場一致で成立しました。 この条約に基づいて、世界遺産リストに登録さ・・・
世界遺産は、世界文化遺産、世界自然遺産、世界複合遺産の3つに分類されます。 文化遺産、自然遺産には、それぞれユネスコで定めた一定の登録基準が設けられており、登録には少なくともそれらのうちの1つを満た・・・
世界自然遺産、世界文化遺産には、それぞれユネスコで定めた一定の登録基準が設けられており、登録には少なくともそれらのうちの1つを満たしている、と判断される必要があります。 以下、ユネスコ世界自然遺・・・
世界遺産に認められ世界遺産リストに登録されるまでの大まかな流れについて触れます。 1)登録を求める地域の担当政府機関が候補地を推薦し、「暫定リスト」を提出します。 2)ユネスコ世界遺産センター・・・
世界遺産には、さまざまな国や地域の人々が誇る、顕著で普遍的な価値を有する文化財や美しい自然環境などがあります。 その一方で、戦争や人類差別など人類が犯した罪を証明するものや、逆の意味で私たちが忘れて・・・
世界遺産リストへの登録は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約」(世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約)に基づき決定します。 登録されると、その後将来にわたって継承していくため・・・
「世界遺産検定」(正式名称:世界遺産学検定)は、世界遺産の素晴らしさ一人でも多くの人に伝え、その輪を広げていくために、世界遺産検定実行委員会(NPO法人世界遺産アカデミー)が実施する検定です。 人類・・・

カテゴリー「世界遺産の基礎知識」のトップへ↑